一定の英語力の基礎があって、そのうえで会話できる程度にすんなりとチェンジ出来る方の気質は、恥をかくような失態をあまり気にしないことなのだ。
どういうわけであなたは、英語で言う「Get up」や「Sit down」の読み方を、言葉を区切って「ゲット・アップ」や「シット・ダウン」などと発音するものなのか?
このような語句は「ゲラッ(プ)」「セダン」と発音するべきだ。

おうちホームステイなら、よく知られているYoutubeとか、WEB上の辞書ソフトとかSNSなどを使用することによって、日本にいながらにして手間なく英語にどっぷり漬かった状態が作り出せて、ものすごく適切に英語トレーニングができます。
参考→山内勇樹 詐欺

英会話とは言え、ただ英語による会話ができるようにすることのみならず、主に聞いて判別できるということや対話のための勉強という意味合いが盛り込まれています。

関連記事

    None Found